四柱神社

マップに戻る

ナワテ通りに面し縁結びのパワースポットとしても親しまれる。

公開日:2021年6月18日

明治12年、天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神の4柱の神を祀り創建。

松本市の中央、縄手通りに面した神社。


24時間参拝可。縁結びはもとより、全ての願いごとを結ぶご利益がある。


御由緒は、明治天皇御親政にあたり「大教宣布の詔(たいきょうせんぷのみことのり)」を以て、惟神(かんながら)の大道を広めるべく、当時筑摩県庁の所在地であった松本に明治7年神道中教院が設立され、院内に四柱の大神が祀られていたが、明治12年に新たに一社を興し、四柱神社として現在地に創建された。

長野県内最強の縁結びパワースポット

松本市、長野県内でも最強のパワースポットと言われる「四柱神社」。

天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神という四柱の神様が祀られているのだから強力。


特に、願いごとが叶う「願いごとむすびの神」として、老若男女から人気がある。縄手通りを歩いていると惹きつけられるように境内へと行く……ほどの場所。
ご利益を求め絵馬やみくじむすびがたくさん残されている。

Information

住所 長野県松本市大手3-3-20
電話番号 0263-32-1936 (社務所)
営業時間 参拝自由
定休日
駐車場 20台
備考

Map

  • 掲載の情報は公開日現在のものです。
  • 最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。
マップに戻る
MENU