松本神社

マップに戻る

松本城天守の建つ本丸の北側、内堀を隔てた三の丸城郭地に鎮座

公開日:2021年6月18日

松本城の都市伝説!? 「松姫」伝説

古いお城には、いわゆる都市伝説のように虚実入り乱れた言い伝えがある。
松本神社の御祭神「松姫様」に関わる伝説もそのひとつ。神社のお祭りには必ず雨が降り、それは松姫様の恨みの雨だとか、松本城でデートをするカップルは松姫様の嫉妬で結ばれないとかなど。

どうやら、松姫様や子ども永兼公にまつわる悲劇が災いをなしているらしい。

けれども、松姫様夫婦親子を神様と崇めるのは、太平の世を築いた家康公の妹ゆえ。ご先祖様が、将軍家と松本藩主の戸田家とを家族の絆で固く結んでいる。

松本神社は郷土発展、縁結びの神様なのだ。

松本城ゆかりの松本神社

松本神社は、享保11年に入封以来明治を迎える145年間にわたり藩主を務めた戸田家ゆかりのご先祖様五柱の神霊(みたま)をお祀りする「五社(ごしゃ)」境内に、築城創始者たる島立右近貞永公(信濃守護小笠原氏の支族)の神霊をお祀りする城内鎮守「若宮八幡宮」を合祀したお宮。

城下町松本の中心をなす松本城と一体の神社。

城主と家臣一同が氏神様と仰いだお城のお宮は、今も松本城周辺地域20町会の市民を氏子として篤く崇敬されている。

例祭日は毎年7月10日、11日(今年もコロナ禍により御社殿での御神事のみ行われる)。

樹齢400年とも伝わる欅の大木

境内には「御神木」として注連縄が引かれた欅の大木がある。

欅の古名をツキの木ともいい、神霊が宿り依りつく樹木との意味があるという。

その幹の太さは、力強い生命力を象徴している。今は、神社手前の道路上、中央分離帯にそびえる欅も、道路の拡張整備にともなう姿であり、かつては境内地にあったことを物語る老木。

冷たくてきれいな松本の自然の水

松本神社の境内にある、「陽谷水神(ようこくすいじん)」。平成22年松本神社境内における井戸湧水に伴い建立。

Information

住所 〒390-0873 長野県松本市丸の内10−37 松本神社
電話番号 0263-32-8514
営業時間
定休日
駐車場
備考

Map

  • 掲載の情報は公開日現在のものです。
  • 最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。
マップに戻る
MENU