ヒカリヤヒガシ

マップに戻る

松本城下町の文化・伝統を継承し身体と心を慈しむ日本料理。

公開日:2021年6月13日

歳時記を今に伝える会席を商家の趣を残す畳、襖、美しい梁を愛で。
「和婚」の舞台にも。

松本市内に昔から名店が多いのは、古くは城下町として栄え、城を築城する折に全国各地から訪れた職人たちの舌を唸らせる店が各所にあり、一層、その味の価値を高めるために努力を惜しまずにいたことから、松本市が〝洋食のまち〟と、言われる所以もある。大正ロマン漂う松本のまちを、黒マントを纏い、弊衣破帽で下駄を鳴らしながら闊歩していた青年たち。旧制松本高等学校で青春を過ごした学生たちだ。
全国から集まった子弟たちは〝バンカラ〟と呼ばれハイカラな嗜好を松本にもたらした。

その洗練された食の文化を、歴史ある商家「光屋」をリノベーションしたヒカリヤで、マクロビオティックを基本に欧州で腕を磨いたシェフによるナチュレフレンチを基本としたメニューをヒカリヤニシが。心と身体を慈しむ本格日本料理を堪能させる料理長が日本料理をヒカリヤヒガシで。

ヒカリヤニシ 、ヒカリヤヒガシ それぞれが腕をふるい、ホスピタリティの行き届いたスタッフたちの立ち居振舞いも評価を得ている。また、世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織「ルレ・エ・シャトー」の称号を持つ名店でもある。

会席料理 

五感を通して、古来から伝わる日本の形と素材感、松本の文化的な伝統に裏打ちされ、信州の素材を中心に身体と心を慈しむようにつくられた日本料理を提供している。和食統括料理長の髙橋有希氏が、名門商家「光屋」の建物にふさわしい料理を提供。 

和食統括料理長 髙橋有希さん 

<Profile>
長野県出身。1979年生まれ。信州食材を野菜あふれる料理で表現する。当たり前のことですが熱い物は熱く、冷たい物は冷たく提供する。大切な事は気付く事。季節の変化、旬の移り変わり、お客様の雰囲気。あまり食材に手をかけ過ぎず、素材の持ち味をいかした料理を目指す。

Information

住所 〒390-0874 長野県松本市大手4-7-14
電話番号 0263-38-0068
営業時間 金曜日 11時30分~14時30分, 17時30分~22時00分
土曜日 11時30分~14時30分, 17時30分~22時00分
日曜日 11時30分~14時30分, 17時30分~22時00分
月曜日 11時30分~14時30分, 17時30分~22時00分
火曜日 11時30分~14時30分, 17時30分~22時00分
水曜日 定休日
木曜日 11時30分~14時30分, 17時30分~22時00分
定休日 水曜日
駐車場 ヒカリヤ専用駐車場は先着順にてご利用ください。
満車の場合は、ヒカリヤの裏手にある、『上土商店街駐車場』をご利用いただけます。
お食事のご利用で1時間無料、5,000円以上のお食事で2時間無料券を差し上げます。
専用駐車場には限りがあり、皆様のご理解とご協力を何卒お願い致します。
備考

Map

  • 掲載の情報は公開日現在のものです。
  • 最新の情報は施設・店舗・主催者にご確認ください。
マップに戻る
MENU